So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 
 
 
 
 
 
 
前の10件 | -

DENIME XX 久々の洗濯後 [DENIM(ジーンズ)]

DSC_0093.JPG


リペアから復活後、4月上旬まで穿きとおしたDENIME XX。

生地もそこそこの厚みがあるので、この冬も重宝した。

もう少し穿いていたかったのだが、ここで重大なダメージが発覚。


そのダメージとは・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

Levi's 55501 (日本製) [Levi's 55501 JP]

夏場から秋にかけては、こちらも活躍。こうしてみると色落ち具合やアタリの出具合は上々ダネ('ω')ノ

DSC_1941.JPG DSC_1942.JPG

日本製55501.光の加減で左右バラバラな色具合だが、同じものですヨっと。

こうやって撮るとすごく短足に見えるから不思議。特に後ろはトほほ状態。

こやつの弱点はフロントボタン、しかも第2ボタンが動いていると、ボタンホールからぽろっと外れて、知らぬ間にセクスィーになってしまうこと。座らないとほとんど気が付かれないので、それほど気にしないのだが、なんかだらしない感じがしてbad(´・ω・`)。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

DENIME XX 1年穿いた後の半年後 [DENIM(ジーンズ)]

今年9月に復活してから、ほぼ毎日履いているここのところのお気に入りDENIME XX。

DSC_1945.JPGDSC_1946.JPG 

今回も珍しく吊るして撮影

メリハリのあるアタリの付き具合は流石にファンが付くだけのことはありますね。 

これは昨年12月撮影時のものなので、現在はちょっとへたり感が出ている状態。春には一度洗濯しないと。 

 


タグ:DENIME XX
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

Levi's 66501(日本製) [Levi's 66501]

デニム系の記事は久しぶり。まずは、秋から冬の入口まで農場で活躍した Levi's 66501(日本製)。

DSC_1943.JPG DSC_1944.JPG

今回は珍しく吊るしてみました。最初にアップしてから随分と色落ちが進行。実物はもう少し色が落ちているかな。本来の作業着として活躍中なのだが、生地が薄いので、今の時期はお休み中。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

インターステラー(Interstellar:2014年:米) [Movie(映画・DVD)]

interstellar とは「星と星の間」という意味。

恒星間航行を描くSF作品は多々あるが、本作品は人類が初めて恒星間航行に挑み、荒廃する地球環境の中で、滅亡に瀕する人類を別の銀河系にある生存可能な自然環境のもとに移住させようとする計画を描いたものである。

この作品のポイントは「相対性理論」に基づいた科学検証の裏付けのもと、現在考えられる最も現実的な考察により、ワームホールやブラックホールを映像として展開している点といえる。

何よりも序盤、観るものに「これは、SFか?」と思わせる主人公の娘の部屋で起こる超常現象が、この物語の要となるところにオカルトと科学が紙一重であることを暗示していて面白い。 

interstellar.png 

ワープって何だ?ブラックホールっていまいちよく分からない。科学的に解明できない超常現象の正体は何なのか?などいろいろな側面から関心を持って観るとよいかもしれない。 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クラウド アトラス(Cloud Atlas:2012年:米) [Movie(映画・DVD)]

先日、TUTAYAで5本のDVDをレンタルした。

翌日何を観たか知人に話をしていたのだが、どうしても1本思い出せないタイトルがあった。それが、「クラウド アトラス」である。

思い出した経緯は兎も角、映画ジャンルも、俳優も、時代背景も全く思い出せないというのは、初めてかもしれない。

さもありなん、後で調べたところ、時代も主人公も異なる6つのストーリーが展開されていたのだから、脳内検索からこぼれたのも納得だ。

c0091.JPG

それで、気になる内容だが、

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 [Movie(映画・DVD)]

ジョジョの奇妙な冒険 」が映画実写化されるとのことだ。「ジョジョの奇妙な冒険 」、現在アニメでも放映中の東方仗助「ダイヤモンドは砕けない」は、初代ジョジョのジョナサン、2代目ジョセフ、3代目丈太郎に続く4代目ジョジョの物語だ。

「第一章」ということで3部作なのかな?という感じではあるが、ネット上では、今のところ批判的な意見が多いようである。

jojo.jpg 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レヴェナント:蘇りし者(TheRevenant : 2015年米) [Movie(映画・DVD)]

レヴェナント:蘇りし者(TheRevenant : 2015年米)。第88回アカデミー主演男優賞をデカプリオが受賞したことで話題になった作品だ(ちなみに作品賞はトム・マッカーシー監督のスッポトライト:世紀のスクープ)。

 レヴェナント.jpg

物語の舞台は、西部開拓時代のアメリカ北西部。極寒の山中に取り残された男のサバイバルと復讐といった内容なのだが・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

松本城④ [松本城]

松本城の作成。

石垣の再塗装含め、若干の修正を加え、堀の水面修復を行う。

DSC_1728.JPG

やはり、静かな水面にしたかったので、またまたレジンを流し込んでみた。

DSC_1727.JPG

DSC_1726.JPG

多少の歪みがあるが、概ねOKかな?

DSC_1734.JPG

屋外で撮影すると、空も雲も映り込んで、本物の水みたい。橋の方が少し波うっているが、これにて水面処理完了としよう。 

閑話休題

このところ出張が多く、特に西に行く機会を得た。福山城、清州城、岐阜城、郡上八幡城と、まあ目的持ってそこまで行ったわけではなく、道中見かけた城になるのだが、その都度、これはどこまで本物に近いのか?などといちいち調べてみた。

現存12天守とは異なって、どれも現代にいろいろな解釈の元蘇ったものではあるが、それも話のネタとしては面白く。その存在価値は、見る人それぞれなのだろうという印象だ。 


流行るのか? MA-1 フライトジャケット風ナイロンジャケット [Life]

ショッピングモールを徘徊すると、この秋冬物で目を引くのが、伝説のアイテムMA-1フライトジャケットだ。

昨今のteensには「MA-1」が何モノなのかは見当が付きにくいだろうが、「earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)」のTVCMで、宮崎あおいさんと生瀬勝久さんが親子役で出演、二人のおそろいのジャケットが正にMA-1。

おじさんたちが、君たちくらいの頃に地方のオジイチャンも日常的に着ていたくらい爆発的に流行っていた、ナイロン製のミリタリージャケットだよ、と言えば、当時の破壊力は凡そ想像がつくかも知れない。

つまりは、今の40代~50代にとっては伝説のアイテムなのであり、あのCMは、観る者にそんな世代間の共感を垣間見させるものだったりもする。

m004.jpg

MA-1についての詳細は、このブログ「Buzz rickson's MA-1」で触れているので、関心のある方はどうぞご覧いただきたい。

さて、このジャケットがこの2016秋冬のイチオシのようなディスプレイなのであるが、とはいえ、機能性を重視した完全防寒用というよりは、中綿を抜いたり、薄めにしたりした「朝夕の冷えた時に、ちょっと一枚上に羽織る」といったタウンユースアイテム。値段も4,000円程度~という比較的お手軽なものだ。

2014年にも流行るのでは?と言われ不発気味だったが、今年はどうなのだろうか?

 

 



 



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
前の10件 | -
 
お気に入りのDENIMが見つかるかも 
 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。