So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 
 
 
 
 
 
 

「Lee」とピープル・ツリーが初コラボレーション [DENIM(ジーンズ)]

「Lee」とピープル・ツリーが初コラボレーション。2014年秋冬コレクションから、オーガニック&フェアトレードコットンを使ったデニムパンツ、スカートをリリースするそうだ。うーん、業界的にはもう今年の秋冬の話なのね。

people-tree-lee-japan.jpg

詳細・元ネタは>> 

続きを読む


ロボコップ リメイク版 3月14日公開 ~リメイクの在り方~ [Movie(映画・DVD)]

来る3月14日、「ロボコップリメイク版が公開される。
 
 
 
おなじみのテーマソングは盛り上がりを予感させるものだが。。。
 
昨年度は、スパイダーマンやスーパーマンなどのアメコミヒーローがリメイクされるなど、新たな脚本と映像で次々とリメイク版が制作されており、前作を知る人たちからの評価も様々だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

X-MEN:フューチャー&パスト(X-Men: Days of Future Past) [Movie(映画・DVD)]

昨年2013年に公開された「ウォルバリン:SAMURAI」では、従来のミュータントVSミュータントの特殊能力のせめぎあいから一転し弱まったウォルバリンの闘いに終始耐え忍ばねばならないというストレスフルなストーリーで、これまでのX-MENフリークからは少々手厳しい評価だったようだ。

maxresdefault.jpg 

ヒュー・ジャックマンは相変わらずかっこいいんだけど今回のヘアースタイルは「ムムム~」。 

事実「SAMURAI」とか付いている段階で、自身も「これはもしかしたら・・・」と感じ、今回は劇場に足を運べなかった。

キャッチコピーも意味の分からない「散ることのないサムライ」とか、死ぬわけないのに「ウォルバリン死す」とかセンスの無さ剥き出しで、見てる方が恥ずかしくなるくらいだ。

故にDVDで先ごろ鑑賞。予感は的中し、新幹線を使ったアクションシーンなど多少の見どころはあったものの、名作「X-MEN:ゼロ」を100点とするなら、せいぜい10点がいいところ。これまでエンタメ映画としては最高峰にあったが、汚点を残してしまった感が強い。

せっかくのミュータント設定なのに、忍者軍団とか涙が出るくらい悲しい。あまりの悲しさに前段で前作の寸評となってしまった。毎度おなじみの次回作を期待させるラストが唯一の救いか。

さて、その次回作「X-MEN:フューチャー&パスト(X-Men: Days of Future Past)」は今年2014年5月30日いよいよ公開だ。

X-MEN史上、最大のオールスターチーム集結!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ユニクロ デニム考② [DENIM(ジーンズ)]

前回のユニクロデニム考①でも取り上げたように、品質は人それぞれ主観によって良くも悪くも言われるが、価格の安さから様々な冒険もできるということが魅力の一つでもある。

uj002.jpg 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

Levi's 00501-1486 2013年モデル 裾加工 フィニッシュ?? [Levi's 501]

Levi's 501 2013年モデル(lot.00501-1486)の裾をUSED加工すべくDIYに挑戦したが、裾にシミができた事件を解決すべく早速洗濯機に入れた。

5012013011.jpg

結局何処がどうなったのか・・・。 >>


Levi's 00501-1486 2013年モデル 裾加工 [Levi's 501]

Levi's 501 2013年モデル(lot.00501-1486)は、久しぶりにゲットしたUSED加工ジーンズだ。

最近の加工技術はかつて石と一緒に洗ってUSED感を出しただけのストーンウォッシュとは違い、凝った加工になっていて、色落ちを楽しむということが難しいウィークエンドユーザーには嬉しいジーンズである。

しかし、前回もこのモデルで触れたとおり裾上げすると、そこだけツンツルテンになって、せっかくのUSED加工が残念な感じになってしまう。

levi's50120130013.jpg

今回入手したモデルはシングルステッチで、上げ幅も12mmくらいと広めに裾上げというダブルの悲劇。店員としっかりコミュニケーションをとらないとこのようになってしまう。このままでは、たとえ数回穿いても残念な裾になってしまいそうだ。

ショップでは、この裾にUSED加工を施してくれるショップもあるようだが、一つDIYで「らしさ」を出してみようと思う。

はたして巧くいくのか?


二百三高地(1980年:日) [Movie(映画・DVD)]

どこかの朝の情報番組で「今日は何の日」というコーナーがあった。

今日の話題のネタとして朝に情報が得られたのはよかったが、何せ朝のどさくさの中で仕入れた情報なので、いつも通勤中に忘れてしまっていた。

ふと、明日は何の日だろうとウィキペディアで調べてみると、なるほどいろいろと出てくるものだ。

歴史的出来事、有名人の誕生日など役に立つかどうか別としてまあ情報がまとまっていること。

映画ネタで目に留まったのが「日露戦争」だ。奇しくも今日どこかのテレビ番組で黒鉄ヒロシ氏が第一次世界大戦勃発の経緯について話をしていたが、近代日本が軍事大国となる過程にあたるのが「日露戦争」であり、旅順港閉塞作戦は、後の戦況を左右する作戦となった。

1904年2月24日は、その後3回に渡って実行された第一次作戦が決行された日である。

13223168920001.jpg 

 

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

国産デニム生地生産 [DENIM(ジーンズ)]

国産デニムは何処で作られるか。

デニム=生地で、デニム≠ジーンズとすると、正確には日本国内でデニム生地はどこの会社が作っているのか?ということだ。デニム産地として名高い三備地域であろうことは、察しがつくものの、どのジーンズブランドを見ても全てのシリーズで「生地は何処何処のもの」と謳っているところが少ないこともあって、いったいどうなのかというのが疑問の発端だ。

そこで暫し、国産デニムについて調べてみた。 

kaihara_0016.JPG 

カイハラ社のセルビッジデニム生産ライン 

続きを読む


Cone Mills Of Greensboro, North Carolina(コーンミルズ社);セルビッジデニム [DENIM(ジーンズ)]

Levi's 501の復刻版から始まり、ユニクロのセルビッジデニムまで触れてきたこのブログであるが、先頃XXデニムの生地について数回記事をアップする際、「コーン社製」「カイハラ社製」などの生地サプライヤーが登場した。

ジーンズメーカーは入手した生地を裁断、縫製して製品を仕上げ市場に出すわけで、ほとんどが紡績から一貫して自社生産しているという訳ではないのは周知のことだ。

そこで、暫しデニムサプライヤーに焦点をあててみようと思う。

Proximity_White_Oak_plant_Greensboro.jpgCone Mills Of Greensboro, North Carolina

 

ジーンズフリーク必見!コーンデニム工場PV!!


ユニクロ デニム考① [DENIM(ジーンズ)]

2010年別アイテム購入で出向いたユニクロで衝撃的なジーンズと出会った。

2014年2月現在「JAPAN FABRIC」 と銘打ちACミラン本田選手をCMキャラクターに据えて展開しているセルビッジデニムジーンズの前身(2~3代ほど前になるのか?)元祖「S0001」との出会いである。

≪追記≫ユニクロでは2007年に既にセルビッジデニムのジーンズは販売されていたようである。話題になったようだが、残念なことにまったく記憶にない・・・。事実誤認なので、ここで追記訂正させていただく。それ以前に販売されていたかどうかは引き続き調査することにする。

≪追記2≫silencer169さんから2007年より前にもセルビッジデニムジーンズが存在したとの情報を頂戴した。2000年代に入りヴィンテージブームが踊り場となる中、このころから国産セルビッジデニムの新たな供給先としてユニクロとの折衝が始まっていたのだろうか?

尚、本稿では現在展開中のシリーズについてはほんの一部しか触れていないので、ご容赦いただきたい。 

uni005.jpg 

セルビッジといえば、ヴィンテージジーンズの代名詞ともいえる旧式織機で作られたデニム生地についてくるディテイル。生産性が悪いので、自ずと単価が高くなりがちなプレミアムデニムなので、ファストファッションの製品では見ることができない代物のはずだからだ。

大手ジーンズメーカーでもたいがいヴィンテージ復刻シリーズでしか採用されておらず、レギュラーの生産ラインではなかなかお目にかかることのないもの。

失礼だが、それがユニクロに、しかもユニクロ価格であったのだから驚きだ。

それまで「ユニクロでジーンズは買わない。」と決めていたのだが、悔しいかなこのセルビッジジーンズはその決意を翻すきっかけとなった。

何故か?

続きを読む


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
お気に入りのDENIMが見つかるかも 
 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。