So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 
 
 
 
 
 
 

さらばガラケー。いまさらだが、スマホ。 [IT]

2年ほど愛用してきた携帯電話パナソニック LUMIX Phone P-05。最近バッテリーの持ちも悪くなってきていたところに、5月末で契約更新であった。一括で購入したので2年縛りはないが、周囲はほとんどがスマホということもあって、このままガラケーでいるかどうか迷っていたところに、先のdocomoのスマホ通話料変更の情報が入ったこともあり、再度ガラケーであることのメリットを考えるに至った。 

スマホのメリットは?


Let's note CF-R8 に Windows7 をインストゥール [IT]

堅牢性とモバイルノートとしての使い勝手が、ビジネスユースでは高く評価され、人気も高ければ、お値段も高いPanasonic Let's note CF-R8 に Windows7 をインストゥールした。

あまり評判のよくなかった、というかWindows me 以来の黒歴史的な Vista をわざわざ XP にダウングレードして使っていたのだが、そのXPも周知のごとく、危険なOSとしてブラウザを開くたびに警告が出る始末。

自家用デスクトップemathine、職場仕事用DELL Optiplex760 と3台ほどWin7化して何となくコツらしきものをつかんだところで、いよいよメインノートのOS刷新というところに辿り着いた。

DSC_0017.jpg 

ハードに長く使えるようにとカスタマイズしたが、まさかのOS老朽化。

2009年モデルだったかと思うので、年代ものではあるが、軽いデータならCore2Duoくらいでも十分。メモリを4Gまで増やせるので、重さ0.9kgのモバイル性能はまだ数年は使えそう。 

上手くインストゥールできたか?


さらばXP。いまさらだが、7導入。 [IT]

4月WindowsXPのサポートが終了し、OSをWindows7にする作業やそれに伴う、PCのパワーアップなどいかに費用をかけずにこの事態を収束させるかに苦心してきた。先のemathineのOS入れ替え作業から、仕事用のDELLデスクトップOS入れ替え、メモリ増強を2台、ウイルス対策ソフトの刷新など微に入り、細に渡り手をいれることで、1ヶ月が過ぎてしまった。残すところ外で仕事をする際のモバイルPC Let's note のOS入れ替えとメモリ増強を残すのみである。 

久しくOSの入れ替えなどしていなかったが、実際Windws7の導入は、Windows95を起動用フロッピーディスクからインストゥールしていた時代に比べるとずいぶんノウハウが違い、良くも悪くもネット接続なしではどうにもならないという感じが否めないのであった。

さて、世代は2世代ほど後退するものの、XPとは違う7の使いよさに触れるにつけ、劇的な進化を感じることもできるのである。特に64bitが標準化してきたことによる作業性の向上は目を見張るものがある。

もっともCPUやHDDが旧式なので、処理速度は現在のハイエンド機には及ぶべくもないが、液晶の細密化など来る2K、4K映像世代とPCとの連携が意識されていることが理解できる。

ビジネスユースでは到底必要ないスペックではあるようだが、プレゼン資料などに映像資料が盛り込まれるなどしていくことで、それらをストレスなく処理できるスペックが要求されていくことにもなるのかもしれない。 


Windows7 を導入してみた [IT]

WindowsXPサポートが終了し早1ヶ月程が経とうとしている。

IEの弱点が巷を騒がせ、サポートが終わったXPにも緊急で更新プログラムが例外的に展開されたのはつい先頃の出来事だ。

そんな中、そろそろ新しいOSにも慣れておかないとこれから先IT難民になる可能性があるので、おもいきってXPを捨て、Windows7導入に踏み切った。

516z+K+74gL._SL500_AA300_.jpg 

連休ということもあり時間もあるのでいざデスクトップの前に座る。リカバリディスクは役に立ちそうにない。果たしてうまくいくのだろうか。。。 

続きを読む


ドコモ新料金?カケホーダイ [IT]

ドコモ携帯音声通話完全固定制の「カケホーダイ」と謳う新料金プランをこの21日から実施するという。

スマホ普及と4GLTE網が整備され、音声通話もLTE網に乗せてデジタルデータとして通信させるVoLTEと呼ばれる通話方式に移行させる通話システムを本格的に導入しようというものだそうだ。

19_px240.jpg

報道・記事内容とは全く無関係。。。 

なるほど・・・


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Windows XP サポート終了 [IT]

4月10日とうとうこの日がやってきましたか。
Windows XP のサポートが昨日9日の日本時間24:00にしかりと終了してくれました。
ウイルスセキュリティもご覧の通り同時にサポート終了です。
 
WS000000020.JPG
 
当時不評だったvistaをわざわざダウングレードして使用してきたパソコンたちは
ことごとく見放されてしまったということですね。
 
セキュリティ上OSをアップグレードしなければならないのですが、正直面倒くさいです。
でも踏み出さねばならないのでしょう。 
 
かつては自然消滅するかのごとく95、98、2000、XPと me という黒歴史を踏みながら
移行してきたはずですが、今日ほどセキュリティについて大騒ぎにはなって
いなかったように記憶しています。
 
これも時代なのでしょう。 

本当におせっかいな機能 [IT]

自分がいちいちどこにいるか知ってほしい人。飲んでいるときにすぐ電話したがる人なんかには格好のシステムだろうが、知られたくない人には迷惑になりそう。
 繋がりたがりにはよいツールなのかな?自分には気持ち悪くて到底使う気になれないが・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニュースソース引用してみた [IT]

 久しぶりに新しい機能にトライ。ニュースソースの引用だ。
よくblogネタとして使用されている技のようであるが、これまで、さてどうしたものかと使用をためらっていたが、偶然面白いというか、これって賛否あること自体「?」と思われたので、一言。
修復作業としてなら確実にNGだろう。修復は「技術」であり、オリジナリティあふれる創造たる「芸術」とは異なるからである。
この修復作業には「芸術」的センスは必要かもしれないが、これは明らかにそのラインを逸脱していると思うのだが。 

You Tube 動画との連携 [IT]

You Tube の動画を貼り付けるにはどうすればよいか?

コードを張り付ければOKということであったが、どうも So-net blog ではそう単純ではないようだ。

いくつか試行錯誤し次のようにすれば良いとわかった。

ちなみに、記事投稿設定はリッチテキスト編集設定である。

 WS000001.JPG

まず、張り付けたいYoutubeサイトの動画を開く

WS000003.JPG 

 次に 共有 > 埋め込みコードを開く で コードをコピー

WS000000.JPG

blogの記事を書くで HTML の直接編集を開く

WS000004.JPG 

 コピーしたコードを貼り付けて、挿入する

WS000005.JPG

すると、このように 動画 が張り付けられる 

 

 
とまあ、一つ行程が多くなるが、コツは先にある程度記事を書いておかないと、テキストもHTMLで編集するため、HTML用タグが必要になることと、HTMLのBOXを開くと、編集済みのテキストの他に、訳の分からないコードが並んでいるので、初心者は少し手を出しにくいかもしれない。
 
今回はLevi'sCMを事例にしてみたのだが、それにしても、日本人にとっては、外人モデルは、外人というだけでサマになると映像関係者が言っていたのを思い出す。
なるほどにくったらしいほどイイ!
しかし、このDENIM、今は幻(一部では復活の兆しあり?)のケミカルウォッシュでわないか!? 
 
ご参考になれば、幸いである。 

タグ:YouTube
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

twitter [IT]

疲れているのに眠れない日々が続く。おかげで日中ふとしたタイミングに睡魔が襲ってくるのが困りものだ。今日もこうしてしょうもない時間に記事を書いているのが泣ける。

さて、ネットに接続し、どうしたものかと思案していると、今週は忙しくblogを更新していないことに気が付き、twitterとblogとの連携を試みた。ちなみにtwitterは、1年前にアカウントを取得し、「さて、つぶやくぞ!」と思ったっきりまるでつぶやいていない幻のアカウントと化していたものである。

なるほど、つぶやきが適宜反映される仕組みになっているようだ。

SNSは、携帯やスマホの普及と高速通信の整備に伴い、ここ数年の内に瞬く間に広まり、情報発信の自由度と他とのつながりが容易に構築されるようになった。

ここで、注目すべきは、『繋がりたい人』と『繋がりたくない人』との差異についてである。更に厳密にいえば、そこに『実名で』という要素があることだろう。

『実名で繋がりたい人』は、blog、Ficebook、twitter、全てを連携させ、自らの情報を、全てもしくは一部のネットワーク上に公開する 。あらゆる機能をそれらのアプリケーションに付加することで、自らの趣向や位置情報までもお知らせするのだ。

これは時に危険を伴うことをよくよく自覚する必要があるだろう。

エネミー・オブ・アメリカ(Enemy of the State:1998年:米)をご覧になった方なら、この繋がり=ネットワークが、時として逃れることができない「監視の目」となり得ることに気が付くはずだ。

もちろん、今こうしてblogとtwitterを連携させて嬉々としている私も例外ではないが、一つ一つの要素からは辿り着きにくいものも繋がることで、根幹に近づく要素が一気に絞られていく。

エネミー~では、外界との通信手段による繋がりを一切遮断することにより追跡の手を逃れようとする元NSA(国家安全保障局)が、主人公を助けることになるのだが、普通の生活をしてる上では何のこともない行動が、一度目をつけられたら最後、電話しようが、カードを使おうが、すぐさま場所を特定されてしまうという恐ろしさだ。

通常の日常生活を送っている分には何のこともない、むしろ、生活の楽しみの一つでもあろうこのネットでの営みも、一度歯車が狂いだすと本人の見当もつかない方向へ行ってしまうことがあるのは本当に怖い。

どんなに親しい間柄でも、ひとつやふたつ隠し事があるのは当たり前の話である。ましてや、SNS上のゆるい関係では、なおさらだ。本音と建前を使い分け、巧みに情報のやりとりができる人にはもってこいのツールなのだろう。

最近では、Ficebookはすっかりとご無沙汰である。どうも人の日常にはあまり関心がないのが原因らしい。まあ、しばらくほうっておこう。

エネミー~は、少々おおげさだが面白い作品なので、是非ご覧になってはいかが?ジーン・ハックマン、この作品でもいい味出してくれてます。 

エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD]

エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
お気に入りのDENIMが見つかるかも 
 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。