So-net無料ブログ作成
 
 
 
 
 
 
 
 
スポーツなど ブログトップ

ボブスレー・ジャマイカチーム46歳ワッツ選手へエールを送る! [スポーツなど]

葛西選手41才での銀メダル。年齢との闘いはTOPアスリートにとって相当な努力を強いるに違いない。ボブスレー・ジャマイカチームのワッツ選手は私と同じ46歳。現在苦戦を強いられているが健闘を祈りたい。 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野球力が分かったら [スポーツなど]

以前野球について思うところを述べたが、最近では野球力測定なるものがあるらしい。

http://www.yakyuryoku.com/

野球の基礎能力を6種目の測定から数値化し、独自の基準で野球力を判定・診断してくれるシステムだ。

自分が子供のころどのくらいの球速があったかなどは、計測機がないので知る由もなく、ただただ漫然と野球をしていたことを思い出す。

チームに所属したのも、草野球のレベルを脱したかったからに他ならないが、それでも合理的に野球が巧くなるための練習をしていたかというとそうでもなく、ポジションもかなり適当に決められていたような気がする。

こんなプログラムがある今の時代がうらやましい限りだ。

サッカーに押されがちな野球。その理由の一つに、小さい子供にはサッカーの方が取り組みやすいということがあるそうだ。

確かにルールも用具も野球は複雑。知らない人には、1塁へ走ることから教えねばならない。

しかし、全てのスポーツにはそれなりの良さがあるもの。ルールが複雑なほど面白さが増す場合だってある。

WBCが始まり野球熱が少し高まった今、頑張れ”野球”とエールを送りたい。 

ちなみにこの「野球力測定」フェイスブックを見るとあと少しで1,000いいね!らしい。ぽちっと押してみるか。。 


タグ:野球
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

野球 1 [スポーツなど]

8月も最後の日となった。

ここのところ、野球に関わる仕事を続けてきたが、それも一段落というところだ。

野球との関わり始めは小学生まで遡ることになる。小学1年生だった頃、親の仕事の都合から越境通学だったのだが、通っていた小学校では、2年生からしか野球チームに入れてもらえなかった。

特別運動神経が良かったわけではないが、何かやってみたくて仕方なかったのが野球だったのである。

2年生になって地元の小学校に転校することとなったのだが、当時地元は大変閉鎖的な環境にあり、転校生というだけで、奇異な目で見られたものだ。加えて実家周辺は、野球チームを構成する子ども達とは隔絶した地域にあり、周囲の子たちは自分たちで空き地などで草野球をするという程度にとどまっていたのである。

今でこそ少子化の影響で野球チームはメンバー不足に悩んでいるところも多いが、当時は団塊ジュニアの子どもがひしめき合っていたいわゆる最後の受験戦争世代。野球チームでは子どもが余って仕方のない時代である。

小さな町の小さな区画ごとに微妙な勢力図が構成され、我々はいわば、その勢力図の圏外にあったために、チームを作るほどの子どももおらず、加えてその子どもをまとめようという奇特な大人もいない地域だったことから、長らく野球チームに所属することが叶わなかったのである。

さて、そんな草野球経歴も5年生になると少々状況が変わってくる。地元の有志がそれなりに体力をつけ、新チームを旗揚げすることになるのである。

もちろんその有志の一人としてチームの中核となるのだが、何せ経験値の少ない弱小チーム。2年間大した戦績も無いまま卒業となってしまうのであった。

しかしながら、自分たちで作ったチーム、初めてのユニフォーム、そして公式戦と、それまで夢のようであきらめていたことが現実のものとなった喜びは今でも忘れることがない。

当時は今ほど熱狂的に親が子供の野球の面倒をみるようなこともなく、組織としては甚だ脆弱だし、練習も素人丸出しだったのかもしれない。試合数も少なく本当に数えるほどしか公式戦の記憶がない。また、弱小と嘲りを受けたこともあった。

それでも、自分達のチームとしての誇りが当時はあったのか、チームの野球帽をかぶって学校に颯爽と通っていたこともまたいい思い出の一つである。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポーツなど ブログトップ
 
お気に入りのDENIMが見つかるかも 
 

メッセージを送る